岡崎城下舟あそびの舟の整備がされていました。岡崎公園の航路がCOVID-19の対策を徹底して18日から実施されるそうです。また乗りに行きたいです。



近所の保育園で『乙川の10の楽しみ方』という発表をしてきました。保育園にチラシを置かせてもらったり、直接声をかけたりしていたので、乙川のプログラムにも何人かは遊びに来ていると思っていましたが、話を振ると思ってた以上に子どもたちの反応が良くてびっくりしました!また乙川に遊びに来てね。



堤内テラスが撤去されるということで後片付けをしました。いつものメンバーと。風は冷たかったけど、心はあったか。



河川敷にあるベンチをテーブル代わりにピクニックランチをしている親子連れに会いました。「このベンチの使い方新しいですね」と尋ねると、「私たちいつもこんな風に食べてますよ」とお母さんが笑顔で教えてくれました。乙川河川敷の工事が終わり、日中は暖かくなってきたので、乙川の外で過ごす人も少しずつ増えてきました。



竜美丘会館近くの乙川堤防沿いに河津桜「葵桜」の並木を見てきました。この場所には一足早く春がきています。



乙川沿い、名鉄鉄橋の下流側にある三嶋神社では境内のすみで桜の花がひっそりと咲きはじめていました。



風がまだ冷たい日、乙川河川敷の工事が終わり、バリケードが外されて、殿橋下流の河川敷に降りられるようになっていました。



3/22に開通する予定の桜城橋のブルーシートが外されていました。木のこの色がみられるのは今だけ。



乙川河川敷へ降りていく現在工事をしているスロープで、照明を埋め込む作業が行われていました。スロープの舗装されたところは工事をしたばかりで黒々としていますが、月日がたつと照明の周りに埋めている石の色と馴染んでくるそうです。スロープを作るにもこんなにも細かな作業がされているんですね。