「桜城橋ふき」の後に「橋上教室」という、この桜城橋について学び合う場が設けられました。この日は参加者の鍋田さんに「森と木材とまちづくり」をテーマに、桜城橋に使われている額田産の木材の話をしてもらいました。額田の山々が見える橋の上で、森の健康について考える良い時間となりました。




明日からはじめる新しい日常